3/7(日)の予想
中山11R・弥生賞(芝2000m・GII・3歳)
◎エイシンアポロン
○ヴィクトワールピサ
▲アドマイヤテンクウ
△ミッションモード

皐月賞トライアル。ヴィクトワールピサが出るので重要な一戦。
ヴィクトワールピサは本番にむけてのひと叩きなことは明白で、
昨日のアパパネと同じく、必死なレースをする必要もない。
重馬場でもあるし無理はしないんじゃないかな、とみた。
エイシンアポロンはそのへんバリバリの欧州血統で、距離は初めてだけどこの馬場は歓迎のクチなんじゃないかと。
アドマイヤテンクウはこの距離に経験があるし、前走と同じ作戦でくるだろうと思われる。
ミッションモードもこれ以上ないくらいの欧州血統で、
鞍上がタフな馬場に強そうということを考えると権利取れてもおかしくない。
さらに言うと、新馬戦でハンソデバンドに競り勝ってることは評価できる。
◎→○▲→○▲△の3連単フォーメーション。


あと、ウオッカが鼻出血のため引退とのニュースが。
いろいろ言われる馬だったけど、それはダービー馬の宿命でもある。
お疲れ様。
シーザスターズとの子供を楽しみにしておこう。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-07 11:42 | 競馬の話題
<< 今日の目覚まし時計はインターホ... 猫って遠吠えするの・・・? >>