3/6(日)の予想
中山11R・弥生賞(芝2000m・GII・3歳)
◎オールアズワン
○ターゲットマシン
▲デボネア
△ギュスターヴクライ

例年ならクラシックの本命と目される馬が出て人気になるレースだけど、
今年は小粒、というか重賞連勝してたりする馬がいないからなあ。
全体的にレベルが高くてこうなっている(実際勝ち時計自体は速い傾向)のか、それとも別の理由なのか。
本命は暮れのラジオNIKKEI杯で、微妙な調整過程ながらも2着に入ったオールアズワン。
まあ、実際のところ今回も微妙といえば微妙。
ターゲットマシンは時計の裏付けはないけど前走の抜け出しっぷりがなかなか良かった。
中山2000mを経験してるのも大きいし、この騎手、調教師、馬主のコンビはバランスオブゲームを思い起こさせる。
デボネアは前走勝ったも同然の競馬なので、今回も同じコースで同じ競馬をすれば馬券圏内。
ギュスターヴクライは、東京の方が合ってると思います。青葉賞に出てきたらしこたま買うと思う。
ここで買う理由は特にないけど趣味って奴だ。
馬券は馬連と3連複のボックス。
[PR]
by zilzal999 | 2011-03-06 07:54 | 競馬の話題
<< 花粉症グッズ 流し撮り練習中。 >>