5/27(日)の予想
東京10R・東京優駿(芝2400m・GI・3歳牡牝)
◎ゴールドシップ
○フェノーメノ
▲ディープブリランテ
△グランデッツァ
△トーセンホマレボシ

ゴールドシップの二冠濃厚だと思う。
皐月賞なんだけど、他の馬が馬場を選んで外を回して伸びてきたなか、
この馬だけ馬場の悪いインを突いて猛然と伸びてきた。ちょっと尋常じゃない。
馬場は苦にしない、位置取りも気にしない、掛かるわけでもないし大外に放り込まれたわけでもない。
ちょっと弱点らしい弱点が見当たらない。
フェノーメノは実際見に行った青葉賞のパフォーマンスを信じる。
あの競馬がもう一度できれば、ゴールドシップを逆転する目は少しだけあるかもしれない。
この馬の場合は時計に対応できるかだけがカギ。前走より早くなることだけは間違いないので。
ディープブリランテは今年に入ってからとにかく折り合いがカギ。
ただ、皐月賞で前に行って勝ちに行って粘れたのはこの馬だけって事実もある。
共同通信杯では盛大に掛かりつつもゴールドシップとは差がなかった。ここでも差はないと思う。
グランデッツァは皐月賞で本命にした程度には評価したわけで、ここで評価を落とすわけにはいかない。
皐月賞はあそこまで大外を回す必要はなかったと思う。
今回も外枠だけどあそこまで極端なレースをする必要はない。ここは騎手が変わったことに期待したい。
トーセンホマレボシは前走スーパーレコード。鞍上込みで評価。
んでワールドエースは無印。
こーいうふうに無印にした馬に言及するとろくでもない結果になるんだけどあえて書く。
馬の実力はダービー馬になる要素にあふれてる。
けど前走の皐月賞が気に入らない。あの大外回しっぷりが。
負けて強しという判断が世の中の意見なんだろうけど(だから現時点で一番人気なんだろうし)、
だからこそダービーでもう一度無意味に大外を回されるという恐怖心を捨て切れなかった。
こんだけ書いたからたぶん馬券には絡むだろう。
◎から馬連。あと◎→○▲→○▲△の3連単。


東京12R・目黒記念(芝2500m・GII)
◎トレイルブレイザー
○スマートロビン
▲タッチミーノット
△カワキタコマンド
△コスモロビン

伝統の荒れる重賞。これを最終レースに持ってくるJRAのセンスにしびれる。
ただ東京2500mは改修後ホントいいコースになった。
アルゼンチン共和国杯もこのコースなんだけど、地味にこのふたつの重賞を勝った馬は出世する。
一見無難な予想だけどカワキタコマンドとコスモロビンには相当期待してる。
◎から馬連。ただし東京優駿後に体力が残ってれば・・・。
[PR]
by zilzal999 | 2012-05-26 22:15 | 競馬の話題
<< ダービーデー annular eclipse >>