6/23(日)の予想
阪神11R・宝塚記念(芝2200m・GI)

◎フェノーメノ
○ゴールドシップ
▲トーセンラー

オルフェーヴルの回避は残念。けど肺出血じゃしょうがない。
で、誰がどう見ても3強で馬券的にはあんまりおもしろくないのかもしれないなー。
それぞれにいいところ悪いところがあるんで取捨選択も大変。
自分はジェンティルドンナを買わないことにした。
去年のJC。
双方いろいろあったにせよ(アレは岩田も悪いけど池添もどうよとは今でも思ってる)
結果的にオルフェーヴルを叩きあいの末負かしたことは評価したい。
んでおそらく2200mってのもかなりベストに近い距離なんでなかろか。
けど遠征帰り、JCとは違って2㎏貰いではない56kg。
あとその遠征のドバイでセントニコラスアビーに負けたんだけど、
アレに負けたのはちょっとなあ、と思った。
いや確かに欧州での古馬トップクラスなのは間違いないんだけど、アレは物差しというか。
一番マイナスが少なさそうなのがフェノーメノ。実際欠点は少ない。
ゴールドシップはどうしても後ろから行くからなあ。どうしても不安定になるのは仕方ない。
ただし阪神内回りは捲りやすいのは確かで、そのへんはゴールドシップに味方すると思ってる。
阪神大賞典もそれで勝ってるわけだし。
割って入るならトーセンラーでなかろか。
結果的に天皇賞・春とほぼ同じ予想になってしまった。
馬券は天皇賞・春の反省を踏まえて馬連ボックス。
[PR]
by zilzal999 | 2013-06-23 09:09 | 競馬の話題
<< 7/7(日)の予想 6/2(日)の予想 >>