6/1(日)の予想
東京10R・東京優駿(芝2400m・GI・3歳牡牝)
◎ワンアンドオンリー
○イスラボニータ
▲トゥザワールド
△トーセンスターダム

ワンアンドオンリーの本命は皐月賞終わったときから決めていたこと。
そこから今日まで特に迷ったこともなかった。
種牡馬、騎手、調教師、どれをとっても2着のイメージしかないけど、
その悪しきイメージを乗り越えてほしい。
金曜日の前々日発売で一番人気だったときはちょっとびっくりしたけど。
イスラボニータは皐月賞馬だからねえ。
実際、トゥザワールドをきっちり差したのは強かったというほかない。
東京も4戦4勝で言うことないし。
よく言われるのはフジキセキ産駒で2400mどうなのってところだけど、
菊2着、JC2着のドリームパスポートとか思い出す限りそんな気にするほどでもないかなと。
トゥザワールドは東京優駿を勝つならワンパンチほしい。
この成績にワンパンチほしいってのは贅沢なのかもしれないが。
東京優駿に相性のいい弥生賞馬だし、巻き返してほしいところ。
トーセンスターダムは皐月賞はいろいろと合わなかったんだろうと思いたい。
軽い馬場ならきさらぎ賞の再現が合っていいと思う。
レッドリヴェールはもちろん気になる。けど無印で。
理由は、どこの意図かは知らないけど乗り替わり。
別に戸崎は何も騎乗ミスとかしてないと思われるのだが。来たらごめんなさい。
無印だけどショウナンラグーンは、レッドリヴェールとは真逆の立場といっていいかな。
そういう意味では買うかもしれない。
◎から馬連。


東京12R・目黒記念(芝2500m・GII)
◎マイネルメダリスト
○ラブリーデイ
▲プロモントーリオ
△アスカクリチャン
△タマモベストプレイ

東京優駿の後の祭りにこんな激ムズレースを持ってくるJRAのセンスに脱帽したい。
金をさらに搾り取ってやろうという魂胆が丸見えである。
わからん。とにかくわからん。
とりあえず勘でマイネルメダリスト本命。
相手は、ラブリーデイはともかくとして、
いかにも「勝負付けが済んでいるor近走不振で見捨てられつつありそう」な馬を選んでみた。
なんて失礼な選択だろう。
馬券の買い方は東京優駿の結果によると思うけど、
ぜひ馬連ボックスで高めに来てほしいかんじ。
[PR]
by zilzal999 | 2014-05-31 21:32 | 競馬の話題
<< 6/8(日)の予想 5/25(日)の予想 >>