飲み会における幹事が行う一番大変な作業
場所の決定とか参加人数の決定とか飲み放題のオーダーとかいろいろ仕事はあるけど、
個人的に一番大変なのは集金だと思っている。

まず、素面のときにやらないと大変なことになる。
いつの間にか俺が二人分払っていたという経験もあれば、
なんでか知らないけど俺だけが全くお金を払わなかった(もちろん割り勘というシチュエーションで)というのもある。

さらに大変なのは、参加者の財布の中身が全く読めないということ。
そもそもお金を持ってないというのは論外として、
一万円札しか持ってない人とか「小銭持ってきてね」としつこいほど告知したにもかかわらず持ってこない人とか。

こういう人のために、幹事はあらかじめ両替をしておく必要があります。
具体的には100円玉とか500円玉とか1000円札がそれなりの量必要。



で、俺は今日これから飲み会で実は幹事なんだけど、本日の会費は5,300円であった。
「小銭持ってきてね」とかはめんどくさいので告知してなかったので、だいたいの予想として

・300円を持ってる人が半数くらい
・300円を持ってない人(札オンリーで払う人)が半数くらい

と予想して、1000円札をちょっと多めで20枚くらい、100円玉10枚と500円玉5枚をタネ銭として徴収に向かいました。

俺の予想は完全にはずれました。
ほとんどの人が10,300円で支払いました。
100円玉は増える一方で、なおかつあっさりと1000円札(お釣り)は尽きるという地獄を体験。
ビルの直下に小銭を放り込めるATMがあってよかった。(自分の口座に預入 → 即、全部1000円札で引き出し)
これがなかったらどうしようかと思いました。
いやATMに行った時点で敗北なんだけど。

ていうかホントちゃんと用意してください。お願いします(T_T)
[PR]
by zilzal999 | 2006-06-06 18:00 | 日記のようなもの
<< BlackBerry ボイステキスト >>