不思議な現象を見た
今日の東京10R。
数馬身離して逃げていたコスモテナシャスの騎手が、向正面で何の前触れもなく落馬。
というより、現地で見てた感想としては突如として騎手がいなくなった。
実況の人も「先頭を走ってましたが落馬しました」というくらい、ありえないことに驚いていたので、
レースを観戦してる一般人のほとんどは何がどうなって落馬したのかさっぱりわからず。
しかも、他の馬と関係なく落馬したのに審議入り。
もう、本当に何がどうなってるんだか。
ちなみに、カラ馬のまま1着入線。50kgを超える重りが取れたからか気持ちよく走ってるように見えた。

数分後、
「審議の結果、他の馬と関係なく(そりゃ当たり前だ)馬が急に外に斜行し、
騎手がバランスを崩したために落馬したもの」
とアナウンスがあった。
まあ、意図せず急に外に斜行されたら、慣性の法則で騎手は前のほうに放り出されるわな。
といっても、なんであんな何もないところで急に外に斜行?
答えはパトロールビデオにばっちり収まってた。
落馬の直前に、画面右下あたりからスズメの群れが。
どうやらこれに驚いて急に外に斜行したらしい。
・・・敏感な馬だ。
ま、風の音に驚いて走る気なくした馬も過去にはいたからな。こーいうのもありなのかもしれない。






画像はクリックすると別窓で1024*685。

現役屈指のネタ馬モチ。今日は粘れず伸びず。
a0035333_21345563.jpg



練習がてら。わりとうまく撮れてる気がするんだがどうか。
a0035333_21351144.jpg

a0035333_21352291.jpg


久々に見たマッキー。なんか某誰かさんが追っかけの人らしいので。
ていうか、今日はその人に府中に呼び出されたんですが。
a0035333_21353482.jpg

[PR]
by zilzal999 | 2008-06-15 21:37 | 競馬の話題
<< 超私信 6/15(日)の予想 >>