5人タクティクス・オウガ Lルート 第二章
悪夢としか思えないステージが続く第二章。
正直、この設定ではドMとしか思えなかった。




BATTLE-1 バルマムッサの町
アーチャーをウィッチにしてスタンスローターを持たせた。
クレリックには前面で拾った回復の杖と浄化の杖装備。
デニムとカノープスにはこれも前面で拾ったグレートボウ。

フツーならなんてことのない面だけど、5人で火力不足、かつ目の前にドラゴンがいる。
ゴーストはドラゴンのブレス攻撃にめっぽう弱く、一発食らったら致命傷。
で、ゴーストがいなくなったら復活するまでは弱いのから順に集中攻撃食らって総崩れ。
とにかくドラゴンを何とかしなきゃいけない、けど火力不足でどうにもならない、という状況が続いた。
結局、マップの出撃位置近辺で全員で固まり、ゴーストを盾にしつつドラゴンを真っ先に撃破。
盾にされているゴーストはナイトメアでドラゴンを睡眠狙い、ウィッチのスタンスローターも併用。
あとはホークマンさえ撃破出来れば何とかなる、と。
ドラゴン対策はマジ大変。
というか、属性攻撃持ちに対する対策、だな。


BATTLE-2 ゾード湿原
まあ、特に何もなく楽勝。


BATTLE-3 港町アシュトン
初期配置目の前にある階段にゴーストを配置、
その直後にクレリック+回復の杖を配置してゴーストをひたすら回復。
まあ、正直ここまで慎重にならずとも楽勝の面ではあった。


BATTLE-4 港町アシュトン
何度となくやり直した悪夢のステージ。
おそらくゲーム上最強のアーチャーであるアロセールはもとより、ステージを縦横無尽に動くホークマンが厄介。
ランダム敵のアマゾネスも弓持ちが多く、後方にはクレリックまで控えているし、せっかく与えたダメージも回復されてしまう。
まったく甘えの無い編成。つうかありえない編成。
クレリックを倒すとこの時点で店売りしてないクリアランスを落とすけど、そんなのを狙ってる余裕はまったくないです。

最初はゴーストを囮に側面から回り込む、という正攻法で挑んでみたがゴーストが集中砲火に遭いあえなくノックアウト。
そこから総崩れという状況が続いた。
まるで火力が足りません。
ていうかこのルールで正攻法とか思う俺が馬鹿なだけか。
これは無理なんじゃねえのかと思いつつ一度電源切ってガイドブック見ながら戦略を練る。
アロセールはその能力を活かし、敵討ちに燃えて先陣を切ってど真ん中をこちらへ突っ込んでくる。
なおかつ、最初はカチュア(まあ、レベル低いから当然だけど)を狙うようだ。
クレリックは初期配置で最後方、敵にダメージを与えなければ1ターンは何もせず動かない。
となると、アロセールを自陣深くまで引き込んで集中攻撃、猶予はクレリックが移動してきてヒーリングを使うまで。
幸いなことにこのステージは縦長、距離はある。

編成はデニム、カノープス、アーチャー、クレリック、ゴースト。

ゴーストをアロセールが3回移動して弓が届くギリギリの位置に配置、クレリックはその後ろ。
デニム、カノープス、アーチャーは右側面、建物の影からアロセールが射線上に出る瞬間を待つ。
予定通りアロセールがカチュアを射止め、次の狙いをゴーストに向け進撃。
こちらの初期配置あたりまで出てきた瞬間に3人まとめて弓で攻撃+ゴーストのサンダーフレア。
撤退フラグのHP30以下まで届かずヒヤリとするが、次のカノープスの攻撃がクレリックより早くアロセールに命中し撤退に追い込む。

もう一度やれといわれても困ります。


BATTLE-5 クァドリガ砦
レザーアーマーのみで、素手で敵にガンガン殴りに行くザパン。
お前敵から逃げてるんじゃないのかよ・・・。

クレリックはザパン回復役に回して、ゴーストはすべての装備をはずして的にさせる。
デニム、カノープスも早め早めで砦を上らせて蹴散らす感じで。
コカトリスも倒して死者の指輪も頂戴する。使わないけどな。
フツーにやれば何の問題も無いステージなのだけど。
ザパンは・・・まあいいか。とりあえず仲間にはしない。


BATTLE-6 タインマウスの丘
開始直後にリーダーが炎のオーブを使うが、ダメージはたいしたことなし。
というよりほとんどミスだったのだけどそんなんでいいのか。
左側の高台に登って一体ずつ狙い撃ち。ウィッチはチャームでサポートする。つかチャーム強え。
使うことは無いけどレッドドラゴンを倒して炎のオーブを頂戴する。


BATTLE-7 ゴルボルザ平原
ニンジャのリーダーがダブルアタックで先頭切ってガンガン攻めてくるため、他の敵を各個撃破という線は使えない。
しかもその直後にウィザードの魔法が飛んでくるという。
魔法は物理攻撃ではないのであっさりゴーストがやられてしまうんだよね。
作戦としては、死者の指輪を持っているグリフォンを倒した後に、リーダー集中攻撃。
いやだから死者の指輪使わんでしょうが。
リーダーがニンジャ(防御に難がある)でよかった。


BATTLE-8 古都ライム
思い出したくもないくらい何度もやり直した面。
正直、投げようかと思った。
敵の編成はヴァイス、アロセール、弓持ちヴァルキリー*2、ウィザード、クレリック、ナイト*2、ソルジャー。
ヴァイスとアロセールも当然弓を持っており、地形は敵側が高台。
しかも彼我の距離が近接してるため、第一ATから弓がバカスカ飛んでくる。
しかも、重要魔法のリザレクションがLルートで唯一ここで手に入る。
リーダーでもなんでもないアロセールを倒した場合のみに。
いやあ、開発者の性格が窺い知れるステージだ。作ったヤツ出て来い(T_T)

こちらがしたいことは、
・アロセールを倒してリザレクションを手に入れる
・ヴァイスのHPを40以下にして撤退に追い込む
これだけ。これだけなんだけどなあ・・・。

まず、定石どおりに中央の屋根にカノープスを飛ばし、クレリックを倒して・・・とやってみた。
何度かやってみたが、話にならないくらいこの策は通用しないことがわかった。
ナイトにどうしても挟み撃ちになってしまう。
しかし収穫もあった。アロセールは1ターン目、カチュアに攻撃後、むかって左側に進路をとる。
これは、少なくとも自分のデータでは何をどうしてもそうなる。
つまり、1ターンはあの理不尽極まりない投射攻撃を無視できる余裕がある。
この余裕を利用しない手は無い。

こちらとしては高台を占拠したい。ていうか高台に上らないと話にもならない。
むかって左側の高台は弓持ちのヴァルキリー*2、ウィザードが占拠している。
これをどうにかすれば事を有利に運べないか。

編成はデニム、カノープス、ウィッチ、クレリック、ゴーストとした。
ウィッチにはスタンスローターを持たせている。
チャームでもいいんだけど、何度となくプレイした結果なんか効きが悪い気がしたのでスタンスローターにした。
まず、カノープスをアロセールの横に飛ばし、クレリックを投射攻撃。
その後クレリックはヒーリングを自分にかけ、右方向へ遠ざかっていく。これ重要。
アロセールは1ターン目、カチュアに攻撃して向かって左側に進路をとる。
ナイト2体とヴァイスがカノープスめがけて攻撃してくるが、ナイトゆえあまり攻撃があたらない。
そのままカノープスは屋根に避難。
その後ナイト2体とヴァイスはゴーストめがけて階段を下りる。このタイムラグも重要。
他のメンバーはこの隙に左の高台を占拠すべく行動。
ゴーストは高台に続く階段の下、クレリックはゴーストの真後ろで回復役。
ウィッチはスタンスローターをヴァルキリーとウィザードにかけつつこれも階段の中腹へ。
ゴーストは階段の下からナイト2体とヴァイス、階段の上からヴァルキリー2体に狙われ続ける。
その間にデニムとウィッチでウィザードを倒し(総崩れの危険性がある魔法を持っているため)、その後アロセールに集中攻撃。
クレリックが戻ってきてヒーリングを掛けられたが、もう一度の集中攻撃でアロセール撃破。
あとはもう怖くない。
ヴァイスに集中攻撃して撤退いただく。
ゴースト大活躍。二度ほど倒れたがそのたびに絶妙タイミングで蘇った。アレが無ければ終わってたな。

ちなみに、この面だけで一週間考え抜いた。疲れる。


BATTLE-9 アルモリカ城 城門前
開始後、全員左の飛び地に避難。
リーダー以外は直接攻撃がメインの敵なのでゴーストを盾にできる。
そのあとデニムとカノープスが城壁まで突っ切ってクレリックを倒す。
その間、ウィッチがチャームを撃ちまくって敵を混乱させておく。
あとはリーダーに集中攻撃。
特に難しい面ではない。


BATTLE-10 アルモリカ城 城内
定石どおり、左の高台を占拠。側面からチャームをかますと高確率で混乱してくれる。
チャーム使えるなあ。
リーダーが前線に出てきたところを集中砲火。
クレリックを射程外に逃がし忘れて一撃で倒されてしまったけど・・・。
やり直す気力はありません。
3章のはじめにクレリック作るか・・・。


BATTLE-12 アルモリカ城 城内
レオナールとの一騎打ち。
が、ヴァイスが加勢してくれるので楽勝。イベント戦闘みたいなもん。
個人的には、虐殺に加担してレオナールと仲直りするNルートがあってもよかったと思うんだ。
いや、実際あの選択迫られたら虐殺に加担するだろうし、戻ってこいと言われたら戻るだろ。俺だけですか。
だから、カオスルートと同じような選択肢がここでもほしかったなあ、と。
[PR]
by zilzal999 | 2009-03-29 14:22 | 日記のようなもの
<< 5人タクティクス・オウガ Lル... 5人タクティクス・オウガ Lル... >>