はじめて浦和競馬場に行った
いま住んでるところからは一番近い競馬場。
南関東の競馬場で行ったことないのはここだけ。
GWで休みが続いている。
なら行くしかないでしょ!ということで行ってきた。

a0035333_22555664.jpg

いいねえ。
中央に比べて圧倒的な鉄火馬感というかお馬で人生アウト感というか。
一年に何度かはこーいうところでやさぐれていたい気持ちにはなる。
競馬場公認の予想屋に群がるおっさんとか中央ではまず見ないもんな。


で、驚いた事は
・払い戻しのときに景気のいいファンファーレ(パンパカパーン!みたいなの)が鳴る。
 初めて聞いたとき、何が起こったのかと思った。その後お茶吹きそうになった。
・1600mのスタート。「外枠に行くに従って半馬身のハンデ」などと噂には聞いてたけど、
 実際見て「コレは確かに・・・」と思った。
 3コーナーポケットからスタート→即4コーナー→直線。
 東京芝2000mとか東京障害3300mとかの比じゃねえ。圧倒的に内枠有利。
・1600mほどではないけど、1500mのスタートも実は内枠相当不利くさいんだけど。
 スタート直後に漏れなく4コーナーのラチが目の前に迫り来るというステキ仕様。
・浦和の馬より川崎とか船橋の馬の方が多いのは何故ですか?


ちなみに、浦和競馬場で写真撮るためには許可が必要。
・・・と言っても、警備本部に行って「写真許可くださいー」て言って名前と住所記入でOK。
1分で済みます。


ということでフミオ様の妙技を堪能しつつ流し撮りしてみたぜHAHAHA!
a0035333_22562245.jpg


つうか水撒いてくださいお願いします。
馬が目の前走るたびに漏れなく砂埃も追いかけてくる。
一回のレースで計2回な。新馬戦でない限り最後の直線は2回走るから。
防塵のテストしに来たんじゃないんですがw
a0035333_22563958.jpg

[PR]
by zilzal999 | 2009-04-30 22:57 | 競馬の話題
<< 5/2(土)の予想 お盆の予定を考えた >>