10/25(日)の予想
京都11R・菊花賞(芝3000m・GI・3歳牡牝)
◎リーチザクラウン
○アントニオバローズ
▲トライアンフマーチ
△シェーンヴァルト
△フォゲッタブル
△ヤマニンウイスカー

展開だけ見ればリーチザクラウン有利。
他に人気になっている馬は後ろから行くのが多いし、それを警戒して届かず・・・というパターンを夢想した。
逃げ切ってほしいなあ。菊花賞の逃げ切りって相当かっこいいと思う。
アントニオバローズは前走の惨敗理由が喉の炎症ってところが相当気になるけどダービー3着馬。
出すってことは走れるってことと勝手に解釈した。
▲以下は特に優劣を設けてるつもりはなく横一線。
トライアンフマーチは皐月賞2着馬で、死んだ振りして直線に賭ける競馬なら2着があっていい。
シェーンヴァルトは前走と同じく内で死んだ振りをしていただければ2着があっていい。
フォゲッタブルは血統のよさがここで活きるかもしれない。
ヤマニンウイスカーは前走出遅れて負けただけなので買うとしたら今回だと思った。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2009-10-25 08:55 | 競馬の話題
<< 冷静に考えて、これは凄すぎるだ... やっべぇなんかハァハァしてきた >>