<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
弟にある意味感動
何日か一つ屋根の下で寝泊りすると当然いろんな会話もするわけで。
こんなに弟と話したのは何年ぶりだろうか。
正直、弟のことを「単なる馬乗り」くらいに思ってたんだが・・・。
(いやまあ当然競馬関係の話もした。ネタ満載で内容によっては書こうと思ったけど、
 その内容はあまりに凄すぎてここには書けん。きっと誰かに迷惑をかける)

『篤姫』の再放送がやってたときに「しまった!録画をするのを忘れてた・・・」とか言い出すのな。
聞けば大河ドラマは毎年欠かさず見ており(土曜の再放送、日曜の本番、録画で3回見るらしい)、喋りだしたら止まりゃしない。
誰々は演技がド下手で時代劇とか出ないほうが良いとか、
誰々の演技は風格があってシビれただとか、
『宮本武蔵』とか、基本的に歴史とは絡まないところだから面白くなかっただとか、
『風林火山』は時代考証がもう一練り足りなかっただとか、
意外にちゃんと見てやがる。
それにしても、大河ドラマを活き活きと語るその口ぶりは、まるで中年以降のおっさんを見ているようであった。

関西圏で必須(たぶん)とされる「知らんおばちゃんと一瞬で仲良くなる能力」もちゃんと身につけており、
博多に向かう新幹線の中でその能力を発揮して弁当とか奢ってもらっており、
え?俺?・・・東京の時点でなんか冷たそーなサラリーマンが横でしたから。寝てました。
東京でやったら「何お前新手の不審者?」的な顔をされるし。
当然ボケ/ツッコミ能力についても、俺が突っ込まない限りはボケ続けるという能力に進化してた。
元々社交的な性格はしてたけど。
関西圏に長く住むようになってさらに口が回るようになったのだろうか。
# 婆ちゃんのいる病室でもまったく変わらなかったが、
# それは「落ち込んでも婆ちゃんは絶対喜ばないから明るく努める」という弟なりの配慮。

しかし、俺が一番驚いた弟の進化は
「1分でいびきをかくくらいまで行ける早業の睡眠」であり、
じゃあ寝るか・・・と言って1分くらいでホントにいびきをかいておりマジでびびった。
話によると大体馬乗りは分単位で仕事してるから大体そーなるとのことだが、
いや、それにしてもお前のび太かよ。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-30 06:57 | 日記のようなもの
久しぶりに会ったのはわかるけどさ・・・。
そして、悲しい事ながら、こういうことでもないと
親戚一同が集まる機会なんてそうそうないんだけど。

距離的な問題が第一にあるのは確かだけど、到着が一番遅かったのは俺なのよ。
ということで、俺が到着したときには、他のほぼ全員が居たわけだが、
そのときの第一声が、


母「太ったなあ・・・」
弟「ちょっとその体はないんじゃね?」
伯父さんその1「おーういい体になったなあ」
伯父さんその2「よく肥えたじゃーん」
従兄弟その1「体つきよくなったねえ(お前に言われたかない!)」
従姉妹その2「結構変わった?」


その他、叔母さんなども総じてこんな感じであり、
しかも「久しぶり」「お疲れ様」とかの挨拶前ねこの発言。いや本当に。
そんなのは自分でもわかってるから、わざわざ再認識させなくてもいいんだよ!
3年という時間はそれだけ長いということを体現してるだけなんだからいいじゃないか!


また隊長との濃密な時間を過ごす必要があるかなorz
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-28 09:25 | 日記のようなもの
福岡に行かなければならなかった理由
というか、今も福岡に滞在しているのだけど。
実家のPC(なんとインターネットが使えるようになっている!凄い進化)からアクセスしてるのだけど。

木曜日の朝、会社に着いて10分くらいしてケータイにメールがあった。

「おばあちゃんが倒れた。こっちに来れる?」

この文面だけで十分すぎるほどに状況を理解できた。
単に風邪とかで倒れただけじゃこんなメールはよこさない。
そっちに行かなきゃいけないほどの状況だって事だ。

仕事が手につくわけはなかった。
しかし、俺の目の前には終わらせなければならない仕事が2~3あり、・・・まあ、1時間もあれば終わるか。
「すいません、今日の午後と明日休みください。身内が危篤で」
「いやそれ午後と言わず今すぐ帰ってやれよ」
「まあ、長期評価のための仕込みいれるだけなので。それが終わったらお言葉に甘えて帰りますよ」
二言三言でOKの返事を出してくれた職場の人には感謝したい。

そして、「どんな方法を使ってでも今すぐ行け」と心配しつつ送り出してくれたカミさんにも感謝したい。

東京から福岡に行く場合はフツー飛行機だけど、空席照会したらなぜか夜に至るまですべて埋まっており、
特便割引はもちろん使えない状況で正規運賃の席もキャンセル待ち。
昼はキャンセルがあいたとしても3万越え。
乗れるのは20:30以降の便でそんなことしてたら日付をまたぐ上に間に合わないかもしれない。
使えねー交通機関だ・・・。
そんなに待ってられないので、東京~博多間を新幹線で突っ切ることに。
5時間かかるが金券ショップで\21000。
15:30の東京発のぞみに乗って20:40博多着。そこから飯塚まで40分。
たぶん21:30病院着だけど、今回に限っては飛行機より早い。

実家に着くまでの間、いろいろな状況を聞いた。
倒れた原因は脳出血、一瞬で意識を奪ったからこれ以降の痛みはないこと、
出血の状況によるが今夜から明け方あたり、ということ。
今夜・・・今夜しかないのか!
270kmで博多まで爆走する新幹線が途端に遅く思えた。
なぜ270kmしか出ないんだよ・・・。技術の塊だろ?もうちょっと飛ばせないのかよ・・・。

飯塚の麻生邸がフツーに見えてしまうとある病院に婆ちゃんは入院していた。
一見、フツーに寝ているように見えた。
鼾もかくし、ときおり欠伸もする。酸素マスクをつけているわけでもなく完全に自発的に呼吸をしている。
俺が呼べばフツーに起き上がって俺の名前を呼びそうな感じである。
しかしそれはおよそかなわぬ夢であり、実際に呼んでも返事はなかった。
手を握ったりしても当然握り返すというようなことはほとんどない。(反射である程度動くんだけど)
そうしてしまうくらいには、意識がない以外はこれといって何のかわりもない婆ちゃんがそこにいた。

詳細を聞いたところ、89歳で最近心筋梗塞も体験した婆ちゃんに対しては、経過観察以上の手立てはなく、
つまりは時間との戦いだけが残されてい状態だって事だ。
事実は理屈では理解できる。理屈を越えた感情がそこにあるだけで。

今夜から明け方あたりと言われた婆ちゃんは翌日の夜明けを見て、さらに今日の夜明けも見た。
凄い生命力じゃねえか。
俺はここまでがんばれる婆ちゃんを誇りに思う。

意識が戻ってほしいとまでは言わないが、
そりゃ当然意識が戻って俺の名前を呼んでほしかったりもするが・・・。
一日でも長くいてほしいなあ。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-27 11:27 | 日記のようなもの
急用ができて福岡にむかっているが…
静岡県………長ぇよ………。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-25 16:21 | かる~く日記など
ということで、流鏑馬と相馬野馬追を見てきた
ある意味毎年恒例。
俺の腕が悪いことを再確認させられるイベント。
あーあと相馬野馬追が来てる時はめっちゃうまい田舎味噌売っててそれも目的なんだけど
今年は売ってなかったぞ!いったいどーいうことなんだ!!!!!

ていうか、至近距離を高速で近づいて遠ざかる物体を確実にピントあわせて流し撮りで躍動感出しつつって
どんだけ高度なテクニックなんだよと毎回思う。
画面外に物体が消えてるとか、そもそもピンボケしてるとか多発というかそれがフツー。
腕を上げれば確率は上がるんだろうけど、そもそも流鏑馬とかやってるところ知らないという。
練習のしようがありません。

More
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-23 22:45 | 日記のようなもの
背中の重りが居なくなって身軽なことこの上ないぜ!
イヤッッホォォォオオォオウ!

a0035333_22263964.jpg


馬場一周後
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-23 22:29 | 日記のようなもの
オリンパスのマイクロフォーサーズ機(モックアップ版)
Olympus develops Micro Four Thirds camera: Digital Photography Review

ちょっと待て。

少なくとも俺はこーいうのをパナソニックが出してくると思ってた(世界最Xが好きだから)んだけど、
オリンパスがやるとはね・・・。
あくまでモックアップだからいろいろ形が変わる可能性は捨てきれないけど、
もし、もしこれとあまり変わらない形で出てくるとしたら・・・。
ごめん俺めっちゃ欲しいわ。
これこそコンパクトデジカメとデジタル一眼レフのいいとこ取りに見える。
パナソニックのアレはいったいなんだったんだろう・・・。

こんなタバコの箱に毛が生えたようなサイズのカメラに大砲みたいな望遠レンズは
もちろん規格上くっつけることは出来るもののさすがに滑稽すぎで付けようとすら思わない。
テキトーな標準ズームかパンケーキな単焦点レンズをくっつけて気軽に持ち歩くスタイルだろ。
犬の散歩にαは重いなあ、とたまに思う俺にはすげー魅力的。

手振れ補正機能はさすがにこのサイズだと厳しそうに思うけど・・・。ついてたら神だろうなあ。
動画も当然あってほしいけど・・・。今回はついてなくても許せるような気がしてきた。
それくらい刺激的なシロモノだ。

あとは、いつもなんか間違った方向に向かってる気がしないでもないオリンパスの営業がフツーの営業するだけ、かな。
千載一遇のチャンスだと思うだけにこれは取りこぼさないでほしいなあ。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-23 05:53 | デジカメ
俺とカミさんでは価値観が圧倒的に違うのだろうか・・・。
デジタル一眼レフカメラのことについて、ちと論争になった。

●APS-C
・今の主流
・これを使ったカメラは35mm版フルサイズより安くなる。だいたい10万前後。
・レンズに書いてある焦点距離が約1.5倍になる。引きで写そうと思ったら不利だけど望遠は有利。
 ただ、救済策ともいうべきAPS-C専用レンズなるものはある。引きで写したい場合はそれを使う。

●35mm版フルサイズ
・フィルムと同じ感覚で撮影できる
・これを使ったカメラはえらく高くなる傾向にある。安くて30万。
・レンズの焦点距離そのままに写せる。引きで写すのに有利で望遠は不利。

他にもいろいろメリットデメリットあるけど、これだけ説明して、
なおかつ俺の主目的(競馬に持ってくことが多いから望遠有利なAPS-Cがいいに決まっている)を説明したところ、


「じゃあこの20万越えのレンズはウチには不必要なのか?それじゃ寂しいじゃないか・・・。」


という、わけのわからない答えが返ってきた。

俺にどこを目指して撮れと言ってるのだこのお方は。

写真はある程度スペックで撮るもんだけど、
そんな過剰スペックかつ35mm版フルサイズのために設計されたようなレンズを
ウチのα100にくっつけてもなあ・・・。中途半端な焦点距離になっちまうし。
それ以前に、カメラ本体のほうがレンズに負けちまう。
少なくとも、俺の頭の中ではまず選択肢にすら入らないレンズと言っていい。
つーか、レンズだけで20万て笑えねえよ。29800円だったら買う。


次からこーいう質問が来たら虫眼鏡のレンズでも買ってくれということにしよう。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-22 13:32 | 日記のようなもの
9/21(日)の予想
中山11R・セントライト記念(芝2200m・GII・3歳)
◎キングオブカルト
○ノットアローン
▲マイネルチャールズ
△フサイチアソート
△タケミカヅチ

よくわかんね。とりあえず混戦だと思う。
前に行けるキングオブカルトを本命にしてみたがどこまでやれるだろうか。
正直、菊花賞云々の馬ではないと思うけど・・・。
ノットアローンも前にいけるので。しかし前に行く馬多いのでキングオブカルト他とともに沈むかも。
マイネルチャールズは中山得意だし、前回だけで無印にするわけにもいかないしなあ。
フサイチアソートは前回の新潟記念はちょっとだけ見どころあった。
この馬も菊花賞を云々する馬じゃないだろうけど、この距離なら何とかなるかもしれない。
タケミカヅチの人気がないのはなんでだ?
◎から馬連。



阪神10R・ローズS(芝1800m・GII・3歳牝馬)
◎レジネッタ
○ブラックエンブレム
▲トールポピー

わりかし固いレースだと思う。で、レジネッタでいいんじゃないかと。
対抗はトールポピー・・・と言いたいところだけど、
オークスのアレと桜花賞の凡走があるので、なんかいまいち信頼しきれないんだよなあ。
前目でひたすら粘りそうなブラックエンブレムには期待したいところ。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-21 08:33 | 競馬の話題
ドレミファソラシド
どっちも紅茶吹いたwwwwww
まともに実況してねえwwwwwwww

音程があってる方
YouTube - Tom Durkin - Doremifasollatido

無茶苦茶な方(画面ど真ん中のMatron Sをクリック)
Matron S. - Sept. 13, 2008 Video
[PR]
by zilzal999 | 2008-09-14 18:14 | 競馬の話題