<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
点描画みたい
白黒モード+ISO 6400+DRO アドバンスLv.3という、どれもあんまり使わない設定で撮ってみた。
これはこれで新鮮な感じが・・・しなくもない・・・かな・・・。

a0035333_19582391.jpg

[PR]
by zilzal999 | 2009-02-25 19:59 | デジカメ
2/22(日)の予想
東京11R・フェブラリーS(ダート1600m・GI)
◎カネヒキリ
○カジノドライヴ
▲エスポワールシチー
△サンライズバッカス

ヴァーミリアンをどうするかですっごい悩んだ。
実力は折り紙つき。フツーに考えたらカネヒキリと一騎打ち。
俺だって強い馬が強いレースをするところは見たい。
とはいえ、調教を一日延期したという事実はある。調教師は問題ないと言ってるけど。
ということで、ヴァーミリアンには少しだけ死角があるのではないかと思った。
JCダートみたいに何かに差されるなんてことがあるかもしれない。
カジノドライヴもエスポワールシチーも4歳馬で、
このへんを買ったのはそろそろ世代交代があってもいいんじゃないかな、と。
今回は負けるかもしれないけど、何もなく惨敗ということだけはやめてほしい。
これから先の期待をこめて買うつもりなので。
サンライズバッカスは東京ならいつでも買えるからね。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-22 08:31 | 競馬の話題
久しぶりに現地で「武てめぇーー!!」とか叫んだ
まずはこの写真を見てほしい。写真の出来はともかく。

a0035333_1835439.jpg


ミクロコスモスが狭いところに入って馬群を割ろうとしたところでディアジーナによられた瞬間あたり。
これのおかげでミクロコスモスは4着になったわけだが、そもそもこの馬道中は外を回ってたんだよね。
そのまま外を回せば、エイブルインレースの外から強襲って感じになるし、
そもそもミクロコスモスが突っ込んでるあたりはどのレースでも伸びない場所だった。
さらに言うと、俺はミクロコスモス-ダノンベルベール-エイブルインレース、ディアジーナで3連複流して勝負してるんだよコノヤロウ!!
古い話で恐縮だけど、サクラローレルが天皇賞・秋で前が詰まったレースを思い出した。
ノリが調教師に「最高に下手に乗った」って言われたやつな。

「ボックスで買わないお前が悪い」という意見は、今回に限り却下させていただきます。

More
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-21 18:38 | 競馬の写真
ちょっと、いやかなりショックなニュース
asahi.com(朝日新聞社):競馬写真家の今井寿恵さん死去 - おくやみ

昨日の夜このニュース見て声を失った。
競馬やってる人なら、間違いなく一度はこの人の写真見たことあるはず。

共同通信杯の日もフツーにゴール前で写真とってたらしいし、ホントに急なことだったんだろうなあ。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-19 08:26 | 競馬の話題
α700を買った
a0035333_1834293.jpg



77,000円。
発売当初は14万だっけ?
それを考えると半値近くでこの性能が手に入ったのはすばらしい事だと思う。

いままで使っていた(これからもお世話になることは間違いないけど)α100も、悪くないカメラだと思う。
けどα700は中級機だからなー。比べるのが酷ってものかもしれない。
ちょっと触っただけでも全然違うシロモノだってのがよくわかる。
一発で違いがわかるところはAFの速度と連射とファインダー、あと液晶。
だんだん違いがわかってくるだろうところは操作性かな。これは慣れの問題だし。
特に液晶(3インチ92万画素)は、いまでこそ各社の中級機に載ってるスペックだけど、
実際手にして画像表示させるとあきれるくらいα100とは違う。


連射が5枚/秒なんで競馬に持っていくのがいまから楽しみ。
あとは腕の問題だけだ。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-15 18:05 | デジカメ
2/15(日)の予想
東京11R・ダイヤモンドS(芝3400m・GIII)
◎エイシンダードマン
○ビービーファルコン
▲ドリームフライト
△ベンチャーナイン
△ウォーゲーム

エイシンダードマンしか見えない。
血統といい、戦跡といい、ここを狙ってるようにしか見えない。
前走僅差で負けてハンデがいっそう軽くなってるのもハンデ戦ではメリットにしか見えない。
相手はこれも距離伸ばして安定してきたビービーファルコン。前行けるのもポイント高い。
ドリームフライトも前走見せ場はあった。ハンデ据え置きなら。ビービーファルコンに潰されるかもだけど。
ベンチャーナインは間違いなく東京は合う。これは買っとくべき。
ウォーゲームは騎手が不気味すぎます。
フローテーションは人気が落ちてから買いたい馬だなあ。
◎から馬連。



京都11R・きさらぎ賞(芝1800m・GIII・3歳)
◎リーチザクラウン
○リクエストソング

買うレースじゃなくて見るレース。
リーチザクラウンが道中いかに抑えて走れるかが見どころ。
陣営は控えたレースを覚えさせたいようなこと言ってるし、
ここはよくてもこれから先は逃げてるだけじゃ通用しない(というかラジオNIKKEI杯の二の舞になる)からね。
リクエストソングもいい馬だとは思うが、この馬青葉賞を勝ちそうだ。
いやなんとなく血統的に。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-15 10:12 | 競馬の話題
ダイワスカーレットが屈腱炎
ダイワスカーレット号がドバイ・ワールド・カップ出走回避


> 浅屈腱の左内側部分に炎症が見られました
> このような炎症の症例が珍しいため現段階では判りませんので


症例として珍しいとはいえ、いわゆる浅屈腱炎ってことだろう。
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ、と長いため息が出た。
まーたこのおっさんはやりやがったな、と。
ハードな調教で強い馬を作る、それがひいては馬の将来のためになる。
(特に牡馬は生きるためには種牡馬が一番だろう)
という考え方は理解できなくもないんだけどなあ。やりすぎで壊したら何にもならないよ。
パッと思いつくだけでもクロフネ、キングカメハメハ、タニノギムレットは同じように壊れたはずで。
ちょっと風当たりが強くなりそうな気配。
# タニノギムレットのときとか確か記者会見で「何度も同じことして・・・」とか謝罪してたよな・・・。


まあ、普通に考えたら引退だと思う。牝馬だし確実に後の生活が待ってるわけで。
最近カネヒキリが2年強休んで屈腱炎から見事に復活してるけど、
あの治療方法が今後確立されるとしても、アレはいまんところ例外とみていいし。
# ダート馬は種牡馬としてあんまり人気が出ないから、治療して競争に復帰って事も考えられるわけで。
# たとえばディープインパクトが同じ立場になったら即刻引退だろう。



ところで「屈腱炎」という言葉について、これはあんまり一般的な言葉ではないと思ってる。
そもそも競馬という世界そのものがわりとマニアな世界だってことは自覚してるつもりで、
マニアな世界の専門用語なんて一般的ではないだろう、という考え方ね。

俺のケータイは、「くっけ」まで入力すると、予測候補で「屈腱炎」がこともなげに出てきた。
PCですら「屈腱炎」は一発変換できないのに。
もちろん殊更に学習させたわけでもないし登録したわけでもない。
どうも初期段階で登録されていたっぽい。
ちなみに、「ふぇぶ」て入力したら「フェブラリーS」が予測候補に。ちゃんと半角のSまでついてきた。
「じゃぱ」て入力してみたらジャパンC、JC、JCD。
誰だよこの予測辞書作ったの。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-14 15:16 | 競馬の話題
これはWii持ってる人全員やるべき
Wiiのバーチャルコンソールでタクティクス・オウガの配信


メーカ、スクウェア・エニックスなのね。(ちょっとだけ意味深)
SFC、PS、SS版どれもが入手困難な状況だからなあ。
ただ、PSPのゲーム・アーカイブスでも配信していいと思うんだ!

現在世の中に数多く出回っている多くのシミュレーションRPGのほとんどが
この作品のシステムやシナリオを手本にしているといっても過言じゃないと思う。
それくらいエポックメイキング、かつ神ゲー。
特にシナリオ面においては、10年以上経つ今もこれを超える作品てのはまだ出てないと思ってる。
今のシミュレーションRPGをプレイすると、どうしても比べちゃうもんな。
タクティクスと比べてここが練り足りない、物足りない・・・なんて。
もちろんタクティクス・オウガもシナリオが進むにつれて作業プレイじみてきたりはするし、
もうちょっとその先が知りたいんだよ!って場面もあるけどね。

シミュレーション好きは当然プレイ済みだろうと思うので、
これからシュミレーションもやってみるかという人や、FFTはやったことあるて人には強力にお勧めしたい。
最短で最高峰が味わえるので。

俺?
SFC引っ張り出して5人タクティクスオウガでもやってみようかな、と。
レポート見てるだけでも面白いんだけど、実際にやってみたくなるのは人のサガというか。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-03 20:52 | 日記のようなもの
うーん、勉強になった。
会社の人と昼飯食べてたらペットの話題になったんだけど、

「犬とか猫にインフルエンザってあんの?」と聞かれたわけだよ。

衝撃的な質問だった。考えたことすらなかった。
同時にすんごいショック。
犬一匹猫二匹飼ってる人がまるで説明できないという事実。
やっとひねり出して「鳥にあるくらいだから犬猫にもきっとあると思うたぶん」なんて回答。
きっとに思うにたぶんの三重推定。勘弁してください。
さらに畳み掛けるように「それって人に感染するのかなあ」という言葉。
もう俺をいじめないで(T_T)



ペット歴、特に犬に関してはカミさんに一日の長がある。
犬のいろんな知識はカミさんから教わっているわけで、同じ質問をぶつけてみた。
「うーん・・・・・・・・・・・・・・どうだろ・・・・・・・・・・・」
ええええええええええ。
スパッと答えてくれるだろうと思ってただけにショック倍増。
犬の理解が深いカミさんでも知らないことはあるのだなあ。


・・・仕方なくグーグルせんせーに「犬 インフルエンザ」という安直キーワードで突撃。
出ましたよ。
ペットの病気百科: 犬インフルエンザ
わりと新しい病気なのだね。日本に入ってないから一安心・・・て問題でもないか。

インフルエンザのような状態になる病気としてはこっちのほうがポピュラーらしい。
通称ケンネルコフというものだそうで。
犬伝染性気管気管支炎 - Wikipedia

猫は犬ほど情報がないというか、とりあえずWikipediaが引っかかった。
Wikipediaだけにソースと言うまではいかないけど、少なくともそう呼ばれている病態というのはあるらしい。
猫インフルエンザ - Wikipedia

「それって人に感染するのかなあ」に関しては、
人間と適合する型のウィルスが犬猫その他の内部で突然変異などで発生しない限りは大丈夫らしい、
というような記述がその辺に散らばってたので、これを信じることにしてみた。

久しぶりにまともに調べ物したような気がする。
ただちょっと足らない気もするし、今度動物病院に行ったときにでも聞いてみようかなあ。
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-02 22:01 | 日記のようなもの
腕もないのに流し撮りに挑戦中
これがまた難しいんだ。
走ってる馬を単純に撮るだけなら、シャッタースピードを出来るだけ速くして撮ればいいだけ。
操作方法さえわかってれば、一ヶ月もあればフツーに撮れるもんだと思ってる。

で、シャッタースピードを出来るだけ速くして撮れば、
見ようによっては空中静止してんのか?といいそうになるくらいの一瞬を切り取る事ができる。
これはこれで全然問題ないんだけど、なんかこう動きがほしいよ、となると、
シャッタースピードをワザと遅くして、カメラ動かして意図的にぶれさせて流し撮り。
腕がある人が流し撮りすると超かっこいい写真が撮れる。こないだここでやり取りしてたチャコさんみたいに。
ところが、俺は腕が全く無きに等しいので、面白げな写真になってしまう。

a0035333_16572926.jpg



無茶しやがって・・・。

結論:超修行が必要、もしくは諦めが肝心。

More
[PR]
by zilzal999 | 2009-02-01 17:04 | 競馬の話題