<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
フルサイズデジタル一眼レフがハイエンドでなくなった日
ペンタックス、4,000万画素の中判デジタルカメラ「645D」を正式発表 - デジカメWatch


よく頑張ったよペンタックス。これは手放しで褒め称えたい。
約5年だもんなあ。一度消えかけたし。
もちろんこのカメラ、俺には全く縁のないシロモノ。
このカメラの価値は「店頭予想価格は80万円台半ばの見込み」という点に尽きると思う。
いわゆる35mmフィルムと同じサイズの撮像素子を載せたデジカメ、
いわゆるフルサイズというのがいまのところデジカメ界では最高のもの、ハイエンドとされてきた。
実際、フルサイズの撮像素子を載せたデジタル一眼レフは高い。モノによっては60万を超える。
今回ペンタックスが作ったのは、フルサイズの1.7倍の撮像素子を載せたシロモノ。
高くて当たり前なんだけど、同じクラスのカメラは100万を余裕で超えてる。
このクラスのカメラがこの価格帯にいること自体がかなり異常なわけ。
いいぞもっとやれ。
たかがフルサイズじゃん、と鼻で笑ってやれ。


フルサイズのメリットは「フィルム時代のレンズがそのままの感覚で使える」というだけだ、と正直思ってる。
悪い言い方すると、いまだにフィルム時代の弊害を引きずってるというか。
もちろん高感度耐性とかボケの大きさとかもメリットだと思うけど、
それだけでフルサイズ機が高止まりしている状況は、俺は正常じゃないと思ってる。
望遠ならAPS-Cのほうが使い勝手よくね?とも思うし、
でかい撮像素子にはそれなりの、小さい撮像素子にもそれなりのメリット/デメリットがある。
フィルムじゃなくデジタルなんだから、デジタルならではの特性を生かした手法もあっていい。
小さい撮像素子だったら「小さい」という利点があるんだから、
いまのマイクロフォーサーズとか比較にならないくらい小さいレンズ交換式デジカメだって出来るはず。
交換レンズも、バヨネットマウントじゃなくて磁石でくっつくとかそーいうのがあってもいい。
こういうのをソニーがやってくれたら楽しいんだけどなあ。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-12 15:50 | デジカメ
タムロン頑張ってるじゃんか。
タムロン、同社初の超音波モーター搭載レンズ「SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD」を開発発表 - デジカメWatch


70-300mm F4-5.6というカテゴリはわりと激戦区で、純正/サードパーティ問わずいろんなレンズが出てる。


・キャノン EF70-300mm F4-5.6 IS USM
・ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
・ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
・ペンタックス DA55-300mmF4-5.8ED
・シグマ 70-300mm F4-5.6 DG OS
・タムロン AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2


現状は、写りだけ考慮して無理やり順位付けすると

ソニー>ニコン>>キャノン≒ペンタックス>>>シグマ>>>>>タムロン

こんな感じだろうか。
タムロンだけ実際の写りも価格も置いてきぼり状態で、
ぶっちぎりのドン尻を走ってるといって過言ではない。
実際俺はタムロンを持っててソニー純正に変えたんだけど、いったい何が起こったんだというくらい写りが変わった。
タムロンの70-300、一切使わなくなったもんな・・・。
そのソニー純正はこのカテゴリではトップの評判のよさ。
実際、他社ユーザーからもこのレンズの写りは一目置かれてるフシがある。
たまにシバきたくなるくらいAF遅いけど。
シグマはなんでHSMなしでAPOなしなんだろ。そのうちリニューアルするんだろう。

そのタムロンが。
超音波モーターとレンズ内手ぶれ補正をくっつけて、既存のレンズの倍近く重くなってリニューアル。
このレンズで、ドン尻からどこまで捲くれるかちょっと見物。
「クラス最高レベルの高画質を目指す」と言ってるんだからひとまず期待はしておきたい。
スペックシートだけ見るとニコンのそれにそっくりであり、実は中身そのままそれでした、という話ならおもしろい。
タムロンはソニーが結構株を持っていて、実は中身は70300Gです、なんていう話でもおもしろい。
理想は「70300Gなんていらねぇ」言わせるくらいの写りとAFスピードだけど、高望みはしちゃいけない。
キャノン/ニコン/ソニー用が出るとのことだけど、これは明らかにキャノンユーザー狙いだよね。
実売5万半ばくらいで出てきたら仁義なき争いが見れそうだ。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-12 15:16 | デジカメ
またなんか届いたよ。
恒例の「本人は何も知らない」シリーズ。
仕事してたらカミさんから電話がかかってきた。
和歌山の愛人からなんか届いた」愛人て。
箱開けたらはっさく。
見た目からしてすでにうまそうであり、実際食ったら非常においしかったですありがとう。

a0035333_20492096.jpg



「本人は何も知らない」というのは、メールで「XX届いた。おいしくいただきます。ありがとう」と伝えると、
決まって「いや俺何も知らないww」とか返ってくるのですな。
実際何も知らされてないと思う。
ただ、我が家からそちらに何かモノが届く時も、たいてい俺は何も知りません。
実のところ、俺とツッティーの付き合いなのではなく、
我が家のカミさんとツッティーのところのお母様の付き合いなんじゃないかという気がしてきた。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-09 20:50 | 日記のようなもの
今日の目覚まし時計はインターホンだった。
何度か北海道に旅行に行った過程で、カミさんが札幌のとある寿司屋さんと懇意になっている。
ときどき超おいしい魚介類を送ってきてくれるので非常に楽しみにしているんだけど(もちろんお金は払ってます)、
今日もそれが来た。

毎回東京ではあんまりお目にかかれないようなチャレンジブルな物体が入ってるので、
自然、我が家の食卓もチャレンジブルな物体が並ぶことになるわけで。
いまのところ一番アレだったのはかすべかな。
本気でどうしていいかわからず電話してどう調理するのか聞いた覚えが。
北海道では一般的とか言ってたけどホントなのか。
ちなみに、今回のチャレンジブルなヒトはタラの肝と胃袋。どうやって食うんだこれ・・・。

もちろんフツーの魚介類もある。
この時期はカレイがおいしいんだそうだ。なのでカレイが来た。ナメタガレイ。
スーパーなら切り身で売ってるけど、送られてきたものは一匹丸ごと。こんなの。

a0035333_12103793.jpg


でけえよ。
下にまな板があるんだけど余裕ではみ出してます。
4~5枚に分割しないと煮付けるための鍋にも入らないという。
一体何事なんだと。
で、分割したら子持ちだったので卵がドバァーっと。漫画みたいだった。乾いた笑いが。


いまさっき煮付け終わってこれから昼飯でこれを食うんだけど、
何より恐ろしい事実はこれがもう一匹いるということ。
カレイ祭りですな。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-07 12:12 | 日記のようなもの
3/7(日)の予想
中山11R・弥生賞(芝2000m・GII・3歳)
◎エイシンアポロン
○ヴィクトワールピサ
▲アドマイヤテンクウ
△ミッションモード

皐月賞トライアル。ヴィクトワールピサが出るので重要な一戦。
ヴィクトワールピサは本番にむけてのひと叩きなことは明白で、
昨日のアパパネと同じく、必死なレースをする必要もない。
重馬場でもあるし無理はしないんじゃないかな、とみた。
エイシンアポロンはそのへんバリバリの欧州血統で、距離は初めてだけどこの馬場は歓迎のクチなんじゃないかと。
アドマイヤテンクウはこの距離に経験があるし、前走と同じ作戦でくるだろうと思われる。
ミッションモードもこれ以上ないくらいの欧州血統で、
鞍上がタフな馬場に強そうということを考えると権利取れてもおかしくない。
さらに言うと、新馬戦でハンソデバンドに競り勝ってることは評価できる。
◎→○▲→○▲△の3連単フォーメーション。


あと、ウオッカが鼻出血のため引退とのニュースが。
いろいろ言われる馬だったけど、それはダービー馬の宿命でもある。
お疲れ様。
シーザスターズとの子供を楽しみにしておこう。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-07 11:42 | 競馬の話題
猫って遠吠えするの・・・?
わりと昔からなんだけど、我が家のゴゴに限った話なんだろうか。
ちょこは全くしないんだよなあ。

昼間とか夜寝る前とかタイミングがいまいちつかめないんだけど、
なんか遠吠えみたいなことしてるんだよね。
最初は「ニャーン、ミャァーーン、ミャアァーーーン!」とだんだんボルテージが上がっていき、
「アオォーン、アオーン、アォォン」とさらに野性っぽくなり、
最後のほうは「ミャオォォン、ミャオーーン」となる感じ。
わりとうるさい。

猫の発情期に似たような感じの鳴き声なんだけど、
我が家の猫は避妊済みで両方ともメスであり、しかもフツー発情期はもうちょっと先。
ゴゴは一年中遠吠えみたいなことをしてらっしゃる。

はっきり言ってまるで意味がわからんうえに、止めても聞くような猫ではないので放ってあるんだけど
共通してるのは、人がいないところで遠吠えすること。
ガラクタ部屋とか、風呂場の近くとか。
こないだこっそり見たら、(人間目線では当たり前だけど)虚空に向かって鳴いており
もしかしたら見えちゃいけないものが見えてるんじゃないの、とちょっと恐怖しました。
これに限らず、猫のあの「いきなり虚空を凝視する」仕草てのはマジやめて欲しい。
何が居るんだよホントに。怖いんだよ。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-05 17:40 | 日記のようなもの
ノートPC新調
これにした。
型番で言うと、NF/E70のプルシャンブルー。


いままで使っていたノートPCが一時間ごとにCPU由来の熱暴走で
勝手に安全装置が働くオモシロPCになってしまったので、さすがにコレはまずいと思って。
なんかAMD系のCPUと相性悪いのかなあ俺・・・。自作してたころの昔から相性悪い感じ。
この時期は新生活はじめるための新製品ラッシュ+決算時期で、
春モデルをバカスカ売りたいために前年の秋冬モデルで売れ残ったのが在庫放出の形でひっそり安く出される。
ちなみに、この時期を逃すと次は9月がそのタイミングになる。
ということを考えたら、ある意味悪くないタイミングだったのかと。


前段に述べたように今回も例に漏れず型落ち。前年の秋冬モデル。
富士通にしたのは交渉した結果これが一番安くなったから。76,800円也。
Office 2007 Personalがくっついてきたことを考えれば安いものか。
おまけでマウスもついてきたけどあまりに使いにくかったので、緊急用としてガラクタ箱の奥底行き。
そもそも、フツーの用途である限り(家でネット見たりメール見たりWord Excelしたりとか)
半年くらいで旧モデルを窓から投げ捨てなきゃいけないようなゴミ同然になる技術革新てのはそうそうない。
そりゃ最新モデルのCore iは欲しかったけど、Core 2 Duoでもなんら問題はない。
Core 2 Duoの最大の欠点は型番がえらくわかりづらいことだろうきっと。

一通りの儀式(WindowsUpdate、付属アプリのアンインストール、セキュリティソフトの導入)を済ませて実践投入。
えらく快適でございます。我が家ではそれこそ技術革新に近いようなレベルアップだから当然か。
そして、ちょっと放っておいたらぬこ様がキーボードの上に・・・。
まあ、それも儀式といえば儀式だけど。
[PR]
by zilzal999 | 2010-03-01 10:13 | 日記のようなもの