<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
5/29(日)の予想
東京11R・東京優駿(芝2400m・GI・3歳牡牝)
◎ナカヤマナイト
○デボネア
▲オルフェーヴル
△クレスコグランド
△ロッカヴェラーノ
△ベルシャザール

「東京優駿」という単語を考えた人はすごいセンスの持ち主だと思う。
ナカヤマナイトは皐月賞でも本命にした。
結果から言うと見る目はなかったんだけど、今回も自分を信じてナカヤマナイト本命で。
皐月賞のレース後「馬場を気にした」というコメントがあったので、今日の馬場はもちろん気になるけどね。
ただ、それは他の馬も条件は同じ。この馬だけ不良馬場を走るわけじゃない。
デボネアは騎手がねえ。現時点ですでに2レースを勝ってるし。
いやこの陣営、日本にデットーリを呼んだ/シェイク・モハメドを呼んだという時点で大仕事してるわけで。
それ以上の大仕事ができるかどうか。
個人的には切れはない馬で母方の血統はバリバリの欧州血統。なので今日の馬場は合うとみてる。
オルフェーヴルはデータ上皐月賞馬は東京優駿でも好走するというところから。
兄とは違って重は苦にしないと思う。馬体の造りからして兄とは全然違うし。
以下、とりあえず重馬場を勝ったことのある馬を。ロッカヴェラーノは展開面と武豊騎手騎乗から。
◎から馬連。


WIN5
京都10R:トウショウフリーク、キャプテンマジン
東京10R:リリエンタール
新潟11R:エーシンヴァーゴウ、ナイアード
京都11R:キヲウエタオトコ
東京11R:ナカヤマナイト、デボネア、オルフェーヴル

ほとんど不良馬場のレースだしわかるかこんなのw
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-29 10:58 | 競馬の話題
ヘチマはじめました。
a0035333_1603910.jpg


唐突に緑のカーテンってやつを作りたくなったのだ。時代はエコだよ!

緑のカーテンの定番はゴーヤーらしい。
実がなったら片っ端からゴーヤーチャンプルにできるというのと、雑に管理しても勢いよく育つかららしいんだけど、
我が家でゴーヤーは無理です。どっちとも嫌い。
ゴーヤーチャンプルを今まで一度も美味しいと思ったことは無い。
(美味いの食わせてくれるところはあるんだろうけど)
猫もさすがにゴーヤーは食わんだろうしね。

これまた定番のアサガオってのも考えた。
考えたというより、去年カミさんが鉢植えのアサガオ買ってきて、その種を取って封筒の中に入れてあるんだよね。
春になったら蒔いてみるかと思ってたんだけど、案の定すっかり忘れてた。
季節的に種蒔くのはもう遅すぎるので来年、来年・・・。種って来年蒔いても大丈夫だよな・・・。

んでヘチマ。
ゴーヤーと並んで雑に管理しても勢いよく育つ。らしい。
ゴーヤーと違って食えない・・・と思ってたんだけど、
こないだ鉄腕DASH見てたら、沖縄地方ではフツーにヘチマをスーパーの食品売り場で売ってた。
てことは食うんだよな。どうやって食うんだろう。ゴーヤーの代用かなんか?
うまく育てばヘチマたわしが大量に出来るのがメリット。ヘチマ水という化粧水も作れる。
うまく育てばの話だけど。
我が家は日当たりが悪く、午前中しかベランダに日が当たらない。
風通しはいいんで陰干しには最適すぎる環境だけど、ヘチマって日光をひたすら浴びて育つような気がする。
あとベランダなんで当たり前だけどプランター。これがまた不安要素。
いやヘチマなんて小学校のころの実習以来育てたことなんて無いからさ。あの時は地面だったし。
一番の不安要素は何を隠そう自分だけど。
コップに水入れて挿しときゃ育つというポトスすら枯らすくらいだから。相当なもんだ。

ブログに毎日載せる気はないけど、ときどき載せるかもしれない。
とりあえず、絵日記のごとく毎朝一枚写真は撮ってるんだけど。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-28 16:01 | 日記のようなもの
5/28(土)の予想
東京11R・目黒記念(芝2500m・GII)
◎トレイルブレイザー
○マカニビスティー
▲ケイアイドウソジン
△ヤングアットハート
△アースシンボル
△モンテクリスエス
△キングトップガン

東京の長距離レースは波乱の歴史。それにふさわしいメンバーが集まったと思う。
と言えば聞こえはいいけど、現状パッとしないメンバーが集まったと・・・。
しかも重馬場必至の雨。はっきりいってまったくわからん。どんな馬券になっても驚かない自信もある。
もちろん予想はほとんど勘。
◎から馬連。


京都11R・金鯱賞(芝2000m・GII)
◎アーネストリー
○キャプテントゥーレ
▲ナリタクリスタル
△アンライバルド
△サンライズベガ

金鯱賞マイスター佐藤哲三騎手/佐々木昌三調教師のコンビで間違いないと思った。
問題は、今年は中京じゃないって事だけ。
強引にでもハナを主張してしまえばキャプテントゥーレはしぶとい。外回りなら捕まるだろうけど今回は内回りだしね。
ナリタクリスタルはよくわからん馬だけど、こーいう人気のときが一番走るのかな、と。
アンライバルドは久しぶり。たぶん勝負にはならないけど趣味で買っとく。
サンライズベガも内回りなら勝負になりそう。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-28 11:11 | 競馬の話題
5/22(日)の予想
東京11R・優駿牝馬(芝2400m・GI・3歳牝馬)
◎マルセリーナ
○バウンシーチューン
▲エリンコート
△スピードリッパー
△ライステラス
△メデタシ

オークスは、馬券的にはわりとわかりやすいGIなんじゃないかと思ってる。

・よほどのことが無い限り、前走は桜花賞に出走、フローラSで3着以内、忘れな草賞勝ち。
・桜花賞を逃げて勝ち負けした馬でない限り、桜花賞馬は大概馬券圏内に好走する。
 キョウエイマーチとかテイエムオーシャンのようなタイプは危ない。
・血統的に距離不安をささやかれるような馬は、
 根っからのスプリンター、もしくは誰がどう見てもアブない気性の馬でもない限りフツーに距離は持つ。
 去年もアパパネが母ソルティビッドというところで不安視されたけど勝った(というか同着)
 ちょっと前も母ロンドンブリッジのダイワエルシエーロが勝ったくらい。
・桜花賞を、賞金は足りているけどあえてパスした馬は、オークスでは華麗に馬券圏外に飛ぶ傾向がある。
 似たような話で、桜花賞を惨敗し「距離が足りない。元々オークス向きで次は巻き返す」
 なんて話が出た馬も華麗に飛ぶ傾向がある。
・なぜか馬体重の軽い馬(420kg以下)が好走する傾向にある。有名な話だよね。
・重賞勝ち/2着、オープン特別勝ちがあって桜花賞でいいところなく惨敗し
 オークスで人気を落としている馬が穴を開ける傾向がある。
 チューニーやチャペルコンサートあたりにやられた人は数知れないと思う。

このデータがすべてとは思ってないし、桜花賞上位がそのままオークス上位を占めることもフツーにあるわけで。
ということで、桜花賞馬マルセリーナはオークスでも馬券に絡むのは仕方ない。
問題はホエールキャプチャで、これもほぼ間違いなく勝ち負けだと思ってる。
・・・けど、この2頭で決まっても馬券的にはつまらんよねえ。
フローラS勝ちのバウンシーチューン、忘れな草賞勝ちのエリンコートを相手にとってみた。
スピードリッパーとライステラスはそれこそ桜花賞でいいところなく惨敗した組。
特にライステラスは阪神JFであれだけのことが出来たんだから、今回も4角先頭気味に乗ったらいいと思うよ。
メデタシも地味だけど侮れない。
◎から馬連、場合によっては1着流しの馬単で。
ホエールキャプチャ、来たらごめんなさい。


京都11R・東海S(ダート1900m・GII)
◎ゴルトブリッツ
○テスタマッタ
▲バーディバーディ
△シルクメビウス
△ランフォルセ

アンタレスSにテスタマッタが混じればこんなメンバーなんだろう、という感じ。
ゴルトブリッツは同じようなレースさえすれば、アンタレスS組に後れを取ることはないと思われる。
問題はメンバーよりこのレースに参戦してる騎手じゃないかな。オークスより豪華ってどういうことやねん。
テスタマッタも前走完勝なのは当たり前というか。
バーディバーディは安定してると言えば聞こえがいい。あとひとつ何かほしいところ。
今回良馬場ぽいので、パワー勝負に持ち込みたいところ。
シルクメビウスは趣味。多分引退まで何らかの形で買うように思う。ちなみにこの馬休み明けはいままで凡走の嵐。
ランフォルセは、このメンバーでそこそこ走るようなら、夏の北海道辺りでオープン荒らしそうなんだけど。
◎○2頭軸の3連複。


WIN5
京都10R:トップゾーン、セイルラージ
東京10R:セイリオス
新潟11R:レオパステル、エイシンパンサー
京都11R:ゴルトブリッツ、テスタマッタ
東京11R:マルセリーナ

1個くらい当たればいいよw
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-22 08:57 | 競馬の話題
段ボールいっぱいの、うすいえんどう
a0035333_219421.jpg


写真はかなり減ってるけど、それはカミさんが必死に剥いたからです。
ここまで減らすのに4時間くらいかかったらしい・・・。
機械とか使ってバカスカ剥いてく方法は無いのかコレは。

グリーンピースと同じくえんどう豆なんだけど、アレとはちょっと違う種類らしく、
たしかにグリーンピースとはちょっと違う風味がする。
こっちのほうが断然おいしい。
一応、和歌山県が本場らしい。(カミさんの実家は大阪でも和歌山県に近い岸和田市)

毎年、カミさんの実家からこの季節になると送られてくるんですよ。
家庭菜園が趣味らしいんだけど、どう考えても趣味のレベルを超えてるような・・・。
半年分はありそうな量を平気で送ってくるからなあ。これとは別に自宅で消費する分もあるわけで。
もちろん頂けるのはすごくありがたいことです。
感謝の気持ちを込めて豆ご飯と卵とじという超定番メニューで頂きました。
ここしばらくは豆祭りだのう。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-19 21:10 | 日記のようなもの
レンズペンなるものを買った


よく考えたら、デジカメを買ってからというもの一切レンズの手入れをしてないことに気づいた。
いや、除湿ボックス(980円くらいで売ってた安物)には入れてるけどさ・・・。
フツーの人は外で使ったら毎回手入れくらいしてると思われるし、
そもそもレンズプロテクターとかフィルターとか付けてる人がいっぱいいる。ような気がする。
一切つけてないけどね俺。いやなんか写りが落ちるような気がして。
つか単なるプロテクターのくせに高くないかアレ。
モノによっては諭吉さん飛んじゃうんだけど何が違うのか俺にはさっぱり。

ま、自分もフツーの人くらいには手入れしようと思ったわけですよ。
一眼レフ用のレンズってメガネ拭きかなんかで拭けば終わり、なんてシロモノじゃないらしく、
調べたらブロワーとクリーニング液とクリーニングペーパーが必要と出てきた。

1.ブロワーでレンズ表面の埃を吹き飛ばす
2.クリーニングペーパーにクリーニング液を少量しみこませる
3.レンズを、液を染み込ませたクリーニングペーパーで円を描くように優しくムラ無く拭く
4.レンズ上に液が残ってたら、クリーニングペーパーで優しくふき取る

という手順らしいけど、まあなんだ、俺には無理だと思った。主に精神的に。
相手が100円の虫眼鏡とかだったらいくらでもやるけど、少なくとも買ったときは数万レベルのレンズだからな。
たぶん傷とかつかないんだろうけど、シロートだけに万一ということはありえる。
その万一を引いちゃったらたぶん立ち直れない。
あと、ムラが残ったら写りに影響するんじゃないのかという精神的ダメージが。


んで、店員に「超簡単にレンズの掃除できるのない?」って聞いたらレンズペンを薦められた。

1.片方は刷毛になってて、まずはこれでレンズ表面の埃を掃う
2.もう片方の皮っぽいブツで、レンズを円を描くように拭く

実際使ったところ確かに簡単に掃除できるし、確かに汚れは取れる。と思う。
あと1500円くらいという安さは魅力。
コレでダメなら「お前にはレンズ掃除は無理」レベルだのう。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-17 12:36 | デジカメ
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA を一ヶ月使ってみた。
a0035333_21221984.jpg


もう新レンズを買って一ヶ月になるので、レビューも今さらながら書いておこう。
APS-Cしか持ってないのでフルサイズのレビューは出来ませーん。

・画質とかボケ味とか
 一言で言うと「何も知らん人がテキトーにシャッター押しても何らかの絵になる」。

 一言で終わっちゃうと文章にならないのでウンチクっぽく書くと、
 F1.4とかF1.8の明るい単焦点レンズって
 「絞り開放で撮ると大概少し甘い描写になって、絞ると解像力が増す」
 と半ば常識のように思ってたけどこのレンズは違う。
 開放から十分すぎるくらいシャープで絞るともっとシャープ。
 F8あたりまで絞ると、画素と画素の間まで描きわける感じがするくらい緻密な描写になる。
 はっきり言ってα700の1200万画素じゃ全然レンズのポテンシャルを活かしきれてない。
 仮に画素が2倍になったとき、例えばキットレンズなどだと描写が破綻するかもしれないけど、
 少なくともこのレンズで描写が破綻することはなさそう。
 ボケ味は、見る人が見れば後ボケが多少うるさいらしい・・・。
 αにはSTFがあるからこーいう意見があるんだろうけど、α使いってのはなんて贅沢なんだよ。
 あと、自分は数年しかデジタル一眼レフを使った事がないので、
 いわゆる「ゾナー特有の写り」とか「カール・ツァイスは空気感まで・・・」とかそーいうのはわかりません。

・質感とか携帯性とか操作性とか
 レンズそのものはひたすら金属とガラスの塊。レンズフードすら金属。
 金属の質感がたまらないという人にはたまらない。
 そのぶん携帯性は犠牲になってる、というか携帯性とか一切考慮してない。びっくりするくらい重い。
 約1kgですぜ。キャノンで似たようなスペックのEF135mm F2L USMが750gってことを考えると頭おかしいレベル。
 操作性は、そもそも単焦点レンズなんでフォーカスリングしかない。
 まあフォーカスリミッターあるけどさ。使うかアレ。
 「目の悪い自分でもMFしてみよう」という気にさせるくらいには、フォーカスリングの操作性はよいですよ。
 インナーフォーカスなんでフォーカスによってレンズが伸び縮みはしない。
 クラッチ機構のおかげでピントリングは回らないとの触れ込みだけど、なぜかときどきピントリングが回る。
 そーいうものらしいという話がそこかしこに転がってるので、そーいうものだということにしておく。

・AF速度とか
 お世辞にも速くない。少なくとも70300Gより遅い。
 あとSSMじゃないのでAF音はわりとうるさい。
 ここは、改善できるなら改善して欲しい点だなあ。できればSSMにしてほしい。
 SSMにしたらAF速度が速くなるとは思ってないけど、静音になるのはメリット。
 このレンズで動画撮りたい人も居るはずで。

・まとめ
 αレンズの中ではいまんとこ頂点の一つと言っていいレベルで、
 確かにバカ高いけど、安レンズを何個も買って遠回りするくらいならこのレンズを一気に買ってしまったほうがいい。
 画角はAPS-Cだと202.5mmになって確かに使いづらい。
 けど、それでも無理やり撮ってやろうという気にさせてくれるのがこのレンズでもある。
 もちろん真価はフルサイズ(現行機種がα900しかないけど)で発揮されてるわけで、
 究極を求めるならα900とセット買いをお勧め。たぶん嫁さんには殺されるだろうけど。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-16 21:22 | デジカメ
最近馬ばっかりだからなあ。
たまには猫様御一行の写真を載せる方向で。
たまにしか載せないのでたくさん載せておこう。
いやまあおニューレンズのテストショットが結構貯まってるのですよ。

a0035333_2183435.jpga0035333_2185176.jpg

a0035333_2192942.jpga0035333_2195123.jpg

ちょこ様が怖いです・・・。これで真っ白の体だったらノロイ様そのもの。
同じタイミング(あくびしたときを狙って撮ってるだけ)でゴゴを撮ったはずなのに、
なんかこう間抜けに見えてしまうのは何でだろう。キャラクターの差かね。


ひたすら何の代わり映えもしない猫様御一行も、GW中にひとつ大きなイベントがあった。
それは、風呂。

「猫は暇さえあれば毛づくろいしてるので、基本的に風呂に入れる必要はない」
なんてよく言われるんだけど、そんなのは都市伝説だろうきっと。
確かにちょこ様は暇さえあれば毛づくろいしてる。けどゴゴはまるで毛づくろいしないぞオイ。
GWあたりになると気候も安定してきて冬毛から夏毛に生え変わるんだけど、
ちょこ様はきれいな毛艶を保ってるけど、ゴゴはボッサボサ。
もぐが使っていた犬用のスリッカー(毛抜き用のブラシみたいなもん。犬用と猫用があるがゴゴは犬用で喜んでいる・・・)を使って、
人間に毛づくろいされてる始末。お前自分で手入れしろよ・・・。
風呂でシャワー浴びさせるともっとわかりやすくて、ゴゴは毛が水で流れていくのがわかる。
どんだけ毛づくろいサボってるんですかアナタは。

風呂に入れたときの反応は、どちらともこの世が終わったかのような叫び声をあげて、
タオルで水きり、ドライヤーでテキトーに乾かすと
「おっおおお前のそばには二度と近寄らんわボケー!!!!」という顔をして逃げてく。
これでまたひとつ猫に嫌われました。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-16 21:11 | 日記のようなもの
5/15(日)の予想
東京11R・ヴィクトリアマイル(芝1600m・GI・4歳以上牝馬)
◎アパパネ
○アニメイトバイオ
▲レディアルバローザ
△アンシェルブルー
△スプリングサンダー
△カウアイレーン

去年、ブエナビスタはヒカルアマランサスやニシノブルームーンに一杯食わされそうになったわけで、
個人的には今年もそーいうシーンがあっても驚かない。
というか、1600mという距離ならブエナビスタにもつけいる隙があるんじゃないかと思う。
まあ、世の中がこう言ってるときは大概あっさりブエナビスタが勝つパターンだけどな。んでヒモ荒れとかそーいう。
ブエナビスタは思い切って無印にした。来たらごめんなさい。
アパパネはむしろ1600mが本来の守備範囲だろうと。
本番をうまく狙うタイプだし、そーいう意味では前哨戦であるマイラーズCをうまいこと負けたとすら思う。
アニメイトバイオは秋華賞までさんざんアパパネとやり合った仲。
休み明けだけどこの馬こそマイルが向くのでは、と思う。これから先も追っかけて行きたい。
実質のステップレースとなっている阪神牝馬Sで馬券に絡んだ馬と、
去年のこの時期の勝ち方が忘れられないカウアイレーンまで買っとこう。
◎から馬連。


WIN5
京都10R:エアラフォン
東京10R:ロングロウ、ギャザーロージズ
新潟11R:キングオブザベスト
京都11R:マルカベンチャー、トウショウカズン、シルクフォーチュン
東京11R:アパパネ、アニメイトバイオ
12点。毎度のことながら、速攻で終わりそう。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-15 11:25 | 競馬の話題
5/14(日)の予想
京都8R・京都ハイジャンプ(障害芝3930m・J・GII)
◎ランヘランバ
○キングジョイ
▲プライドイズハート
△アペリティフ

結果的に中山グランドジャンプの重要な前哨戦になってしまった感。
6/11の東京ジャンプSからだとさすがに間隔詰まる気もするし。
とはいえ、ランヘランバは本番出ないんじゃないかな。去年の暮れの大障害も飛びが低いって理由で回避したしね。
ここに全力投球できるって意味ではこの馬が一番有利と思われる。
キングジョイの世代は言うまでもなく障害最強世代。
もう9歳だけど前走1年半の休み明けで小差4着。京都は元来得意だし勝負になるとみた。
プライドイズハートはいきなり立ち直ってきた。何があったんだろうか。この勢いなら確かに買えるけど。
アペリティフは前走直線で落馬寸前の不利。それで人気落としてるならむしろ買う方向で。
◎から馬連。


東京11R・京王杯SC(芝1400m・GII)
◎フラガラッハ
○シルポート
▲ジョーカプチーノ
△ショウワモダン

難しいレース。けど何気に好メンバー。
京王杯SCに出てきたら買うと言っていたので、宣言通りフラガラッハを買います。
以下「1400mかよ、しかも使いすぎじゃね?w」と今回も舐められがちなシルポートが相手筆頭。
乗り替わったジョーカプチーノはシルポートとぜひやりあってほしい。
ショウワモダンは使ってきてくれてよかった。
今回使わなかったら喜んで本番蹴っ飛ばすつもりだったけど、今回も次(安田記念)も買いますよもちろん。
自信が無いので馬連ボックス。
[PR]
by zilzal999 | 2011-05-14 10:54 | 競馬の話題