<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
11/27(日)の予想
東京10R・ジャパンカップ(芝2400m・GI)
◎ブエナビスタ
○デインドリーム
▲エイシンフラッシュ
△ローズキングダム
△トレイルブレイザー
△トゥザグローリー

見かけ上絞れてはいたけど、あの状態で天皇賞・秋を4着まで来れたんだから上積みを期待してブエナビスタを再度本命で。
岩田もさすがに期するところがあるだろ・・・。まだこの馬では一度も勝ててないわけだし。
天皇賞・秋みたいな意味不明のペースにもならないだろうし。
デインドリームはただ一つ「凱旋門賞馬」という事実というかジンクスというか、それさえ目をつぶれば買える。
凱旋門賞は人気がなくてノーマークだったから気楽に乗れた面もあると思う。
ただ、今回からはこの肩書きだけでマークがきつくなるから、凱旋門賞の時のようにはいかないと思う。
ただし53㎏は明らかに有利。ドイツ血統もジャパンカップと言うか東京芝2400mには合ってると思うし、
凱旋門賞当日の馬場は日本顔負けの高速馬場だった。過去に来た凱旋門賞馬よりは対応できるんじゃないかな。
エイシンフラッシュとローズキングダムは明らかに2000mより2400m向き。今回も買います。
トレイルブレイザーは勢いを買う。今回負けてもしばらく追っかけようかと。
トゥザグローリーは春の勢いが戻れば、実はココでもやれるんじゃね?と。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-27 11:13 | 競馬の話題
11/20(日)の予想
京都11R・マイルCS(芝1600m・GI)
◎イモータルヴァース
○エイシンアポロン
▲リアルインパクト
△エーシンフォワード

ロケットマンと同じく、実績は十分(多少陰りがあったとはいえゴルディコヴァを差し切ったわけだし)なんだけど
時計がまるで足りないイモータルヴァースを本命で。何か今年外国馬本命多いな俺。
良馬場なら人気して蹴とばしてこれ以上美味しい存在はないと思ってたんだけど、
いまんとこ陣営にとっては願ってもない不良馬場。これなら他の馬が苦にする分買える。
エイシンアポロンも水かきがついてる疑惑レベルの重巧者。今日買わなくていつ買うんだ。
リアルインパクトは実際に安田記念を勝ったからなあ。
そのときより斤量差は縮まっているし、安田記念の時ほどノーマークでもいられないって事でこのへんに。
むしろエーシンフォワードが空気。去年の勝ち馬がこんな人気でいいのか。
馬券は馬連のボックス。
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-20 08:53 | 競馬の話題
11/13(日)の予想
京都11R・エリザベス女王杯(芝2200m・GI)
◎スノーフェアリー
○アヴェンチュラ
▲アニメイトバイオ
△フミノイマージン

京都マイスターのメイショウベルーガを子供扱いした、去年のスノーフェアリーの衝撃がいまだに忘れられない。
愛チャンピオンS→凱旋門賞→英チャンピオンS→エリ女というローテーションは確かにきつめ。
ただ、去年見せたあの脚をもう一度使えるとしたら、このメンバーでどうにかできるような相手じゃないのではないかと。
あとムーアに手が戻るのは間違いなく好材料。
このメンバーで太刀打ちできるのは先行抜け出しで秋華賞を完勝したアヴェンチュラくらいかなあと。
外回りに変わるのはレース上手なこの馬にとっては少しマイナスかもしれない。直線だけで何とかなるコースだから。
アドマイヤサンデー産駒にありがちな燃え尽き症候群も今のところないようだし、今は買っとくべき。
差してくるだろう馬は実力不相応にオッズが高そうな馬を選んでみた。
アニメイトバイオとフミノイマージンは、こんなオッズで合っていい馬じゃないと思うんだけどなあ。
2頭とも前走、だいぶ下手に乗られてイタリアンレッドと僅差だった。逆転があっていいと思う。
◎から馬連。あと◎○2頭軸の3連複。


東京11R・武蔵野S(ダート1600m・GIII)
◎ダノンカモン
○テスタマッタ
▲ダイショウジェット
△タイセイレジェンド

南部杯見たらさすがにダノンカモンがこのコースで凡走するとは考えにくい。
騎手が乗り替わるのが問題だけど、それを補って余りあるくらい実力が抜けている。
テスタマッタは順調であればトランセンドやエスポワールシチー、スマートファルコンにも比肩する能力を持ってるんだけどなあ。
ここは陣営の使い方が何かとおかしい。だからいつも賞金不足という問題に悩まされている。
ダイショウジェットは引退まで買うと言った以上買う。
タイセイレジェンドは、アドマイヤロイヤルが前走負かしたエアウルフを2度に渡って負かしている以上、
こちらのほうが人気的においしそうだとの判断から。いやでも前走はフツーに強かったけど。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-13 10:42 | 競馬の話題
この日一番の失敗写真
ソニーのデジカメにはスイングパノラマという機能がある。
カメラを振って撮影すると、連写しまくって画像繋げて横長のパノラマ画像にしてくれるの。

この機能が世の中に出たときから、すごくやってみたいことがあった。
競馬の最後の直線をスイングパノラマで撮ってみたらどうなるか。
「連写しまくって画像繋げる」という性質から、以下のようになるんじゃないかと予想していた。

■馬が走る方向と同じ方向でスイングした場合
馬が分身の術を使ったようになる。

■馬が走る方向とは反対の方向からスイングした場合
写真判定で使われているような写真になる。

分身の術は難しそう(馬の速度とスイングの速度が一致する必要がありそう)なのに対し、
写真判定はかなり簡単そうに思った。だって逆から迎撃すればいいだけだろ。
難しいのはむしろ「1日に12レースしかやらない=12回しかチャンスがない」ってことじゃないのか。
馬券握りしめながら、かつ冷静にスイングするってほうが難しいとも言う。

んで、試した結果がこちら。

a0035333_1730974.jpg


結論は、
連写しまくって画像をつなげてるんだけど、1枚当たりで画像を採用する部分がかなり狭い。
つーかかなり短冊状の画像をつなげるので、そこに横長の物体が高速で横切ったら当然ブツ切りになる。
もしくは、高速で移動しているのでそもそも短冊状の画像には写らない。
もう2度としませんw
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-06 17:31 | 競馬の写真
α77買っちまった。
a0035333_177138.jpg

誕生日に買うつもりだったけど、よくわかんないけど買うことになったんだよ。
噂ではα900後継のα99(仮)が予定されていると聞く。
でもフルサイズ機にはあまり興味がないんだよね。写すものが基本的に望遠寄りなモノが多いから。

以下はいままで使ってたα700との比較。
個人的なモノなので、世の中一般の比較結果とは違うと思う。

■OVFとEVF
EVFは、確かに「映像を見てる」感はあると思った。
特にカメラをある程度の速度以上で振ったときと、室内で使っているときは(ゲインアップするので)ものすごい「映像を見てる」感になる。
このあたり、OVFに追いつくにはもうちょっと技術的なブレイクスルーが必要になるだろうし、
好き嫌いはこの要素一つだけと言っていいと思う。
食わず嫌いで「EVFはねえ」と言ってる人は、一度α77のファインダーを覗いてみるといいと思った。
逆に、これ以外でOVFがα77のEVFに勝てる要素があるのかと言われるとかなり微妙。
電子水準器とか方眼マットとか撮影情報とか、見たい情報を選択して表示できるってのはOVFには逆立ちしたって出来ない。
ピントの合っている部分を色分けして表示とかも絶対無理。拡大表示も無理。
俺は、正直OVFいらないとすら思ってる。

■AF・連写
α700とはまったく別物。αのAF-Cがここまで動体に追従するようになったとはねえ・・・。
真正面から向かってくる競走馬(原付より少し速いくらいのスピード)を、フツーに追従できる。
これ、キャノンニコンでは当たり前だったかもしれないけど、αでは凄い事なんだぜ・・・。
競馬は等直線運動なので、我が家の猫様ご一行でAF-C試してみたけどかなり追従するので、このAFはすげえと思った。
あとゾーンAFが使い勝手良すぎる。
左/中央/右が選択できるなら、上半分/下半分もぜひ欲しかったなあ。
はっきりいって、ゾーンAFだけでもα77を買う価値がある。
連写もα700とはまったく別物。ただし扱う画像サイズがでかくなった分連写時間が短くなった。
この辺はちょっと考えればカバーできそうなのであまり気にしてない。
しかし、αで動き物撮影してる人はどれだけ苦労してるんだw

■操作性
現時点ではα700の圧勝と言っていいんじゃないかな。
巷でよく言われてるのはレスポンス。確かに悪い。
「ダイヤル回す→一瞬待つ→絞り/シャッタースピード/露出補正が変わる」になっている。
この「一瞬待つ」が凄くイメージ悪い。
ちなみに、ダイヤルだけじゃなくてメニューを介する操作は総じてレスポンス悪い。
α700で搭載されていたクイックナビゲーションもぜひ欲しかったなあ。
近い画面はあるんだけど、その画面を操作できるわけではないってのがイラっとくる。
このへんはファームウェアなどの更新を超頑張ってほしい。他の要素がいいだけに悪いところが目立つ。

■ライブビューと動画
これはα700にはなかった要素。
ライブビューというか液晶画面なんだけど、写真で見たとおり可動範囲が恐ろしく広い。
この機構を考えた人はマジ変態と言っていい。
見た目よりかなり丈夫。意図的にやろうと思わない限り壊れそうにもない。
αはストロボも変態的な可動範囲を持つんだよな・・・。次はレンズとかグリップとか曲げてきそうだ。
動画も・・・まあなんだ、一般の人が使うには十分オーバースペック。

■画質
トランスルーセントミラーによる画質の低下とか、自分は気にしてないのでこの路線でガンガンやってほしい。
デメリットよりメリットが大幅に上回ってると感じてるので。
「APS-Cに2400万画素もやりすぎだろ」という話もよく聞くけど、
これまた自分はそこまでこだわってるわけでもないので。
ゾナー砲とか一部のレンズはAPS-Cの2400万画素でもまだまだ足りないんじゃないかと思えるけど。
あと望遠好きにはスマートテレコン超便利だよ。多画素であればあるほど活きてくる。

■その他
・CFを使わせろとは言わないから、せめてMS、SDのダブルスロットであってほしかった。
・何度でも言うけど、αの操作方法で右肩の液晶はいらない。
 「右肩の液晶は中級機の証」とかいうのがカメラ界の伝統だとしたら、そんな伝統は捨て去ってほしい。
 このスペースにつけるべきボタンはまだあるように思う。
・縦位置グリップはマジ神レベルの操作性。他社は見習うべきレベル。
 写真では縦位置グリップつけてないけど、つけると見た目が凶悪になるw
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-06 17:08 | デジカメ
11/6(日)の予想
東京11R・アルゼンチン共和国杯(芝2500m・GII)
◎キングトップガン
○ナムラクレセント
▲コスモヘレノス
△ピエナファンタスト
△オウケンブルースリ
△トレイルブレイザー

今年の目黒記念を勝ったキングトップガンが面白いように空気。
目黒記念とアルゼンチン共和国杯は繋がらない(ミヤビランベリは同じ年に両方勝ったけど)と言われてるけど、
そんなときこそこーいう馬を買いたいではないですか。
たぶん来ないけど。
人気薄から流すので相手は多少手広く。
阪神大賞典を勝って天皇賞・春3着のナムラクレセントは58kgでも仕方ないだろうけど力は上。
コスモヘレノスも忘れられてるだろうけどステイヤーズS勝ってるしスタミナ勝負は望むところのはず。
オウケンブルースリは無印というわけにも。ただ58.5kgは結構きついかもしれない。
ピエナファンタストは一応前走で東京2400mをこなしてるからなあ。実は東京2400mと2500mは全然違うレースなんだけど。
トレイルブレイザーは準オープンを勝ったわけではない割には見込まれたなあ。アンカツだから買っとくけど。
◎から馬連。


京都11R・みやこS(ダート1800m・GIII)
◎ダイシンオレンジ
○エスポワールシチー
▲ゴルトブリッツ
△ワンダーアキュート

京都ダート1800mはリピーターの宝庫。
ダイシンオレンジは京都ダート1800mなら信頼できる。
エスポワールシチーはJBCを嫌ってこっちに回ってきたけど、こーいうレースの決め方は正直気に食わない。
鞍上戻ったし馬券を買うなら断然こっちなんだろうだけど。
あとはアンタレスS1,2着馬を。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2011-11-06 11:13 | 競馬の話題