<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
5/26(日)の予想
なんでこんな時間に書いたかというと、いまから寝るから。
CL決勝見て、そのまま府中に行ってしまえ的な。


東京10R・東京優駿(芝2400m・GI・3歳牡牝)
◎ロゴタイプ
○キズナ
▲エピファネイア
△コディーノ
△メイケイペガスター

本命を2頭に打ちたいくらい。
ロゴタイプは青葉賞が終わった時点で本命にしようと決めていた。
皐月賞より前の時点では2400mは微妙かも思っていたのは事実。
けど、皐月賞のレコード勝ちを見て考えを改めました。
この馬、強い。
別に皐月賞も2000mギリギリで全能力出しきってやっとこさ、って感じもしなかった。
1600~1800mを主戦場としていた父ローエングリンのイメージを重ねちゃいけない感じがした。
そういえば祖父はシングスピール。ジャパンカップを勝った馬なんだよね。
それを考えても、菊花賞はともかく東京優駿はなんら問題ないと考えた。
キズナは、自分の感情が本命で買えと言っている。
今の武豊の境遇、「絆」という名前を背負ったこの馬そのものの存在。勝てばドラマになる。
いまの東京は追い込みは厳しいのはわかってる。対抗にしたのはそのぶん。
けど、正直武豊が東京優駿勝つところを見たい。
いや4度とも(スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、タニノギムレット、ディープインパクト)現地で見てるけど。それでも見たい。
っていうかすいませんユタカコールしたいです。
皐月賞2着のエピファネイアは折り合いがカギ。でも引っかかって2着なんだよね
枠はこれ以上ないところで、言い訳できないレベル。
3番手にしたのは正直、騎手の差かな。いやユーイチが東京優駿勝ったらそれもドラマなのは十分わかってるんだけど。
父親にも、嫁さんにも報告したいだろうし。
コディーノは東京に変わるのは良いだろうけど乗り替わりがなあ。
ウィリアムズだから好位につけるのは間違いないだろうけど、
それは目標にされるという意味でもあると思うんだよなあ。
正直怖いけど、△で。
メイケイペガスターが何気に怖い。
共同通信杯と同じようなレースをされると、勝ち負けまでありそうな気がする。
こちらこそ好位差しで一発がある気がする。
◎○2頭軸の3連複と、◎から馬連。もちろんロゴタイプ-キズナは厚めで。
あと、感情に従ってキズナの単勝は買うかも。



東京12R・目黒記念(芝2500m・GII)
◎ルルーシュ
○アドマイヤラクティ
▲デスペラード
△カポーティスター
△コスモロビン
△クリールカイザー

祭りのあとの、伝統のハンデ戦GII。荒れる要素しか見当たらない。
なんというか、ハンデキャッパー頑張ってる。絶妙なハンデとしか言いようがない。
あと、このコースは東京でも1,2を争う良コースと思う。
このコースを勝てる馬は長距離でマジ強いと思うので、そーいう意味でも必見。
東京4勝2着1回の抜群の安定感を誇るルルーシュから。
同じコースのアルゼンチン共和国杯も勝ってるし、問題は休み明けだけ。
アドマイヤラクティはホント力つけた。もちろん有力。
関係ないけど、一部ニュースでメルボルンカップ目標という話が出てるけど、今年はやめてくれないかな・・・。
天皇賞・春でちょっと負けたけど、長距離安定デスペラードが3番手。
デムーロ弟と手があってるかどうかがちょっと?だけどね。
以下、日経新春杯勝ちのカポーティスター、
人気薄だけど、去年の目黒記念で小差3着だったコスモロビン、
こちらも人気薄だけど、軽ハンデ組からはクリールカイザー。
前走も一緒に走ったカフナと比較して2.5Kg差はデカいんじゃないか?
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2013-05-25 20:11 | 競馬の話題
5/19(日)の予想
東京11R・優駿牝馬(芝2400m・GI・3歳牝馬)
◎エバーブロッサム
○デニムアンドルビー
▲アユサン
△レッドオーヴァル
△クロフネサプライズ
△メイショウマンボ

桜花賞も出られれば本命にする予定だったエバーブロッサムしか見えない。
いまんとこ1番人気のデニムアンドルビーには0.1秒しか負けてないわけだが、
この差はひっくり返せないことはないんじゃないかなあ、と。
と考えると、この人気の差は正直おいしいと考えた。
距離はOKだと思う。変に前に行くとか、いままでと違った事をしなければ十分勝負になると思ってる。
デニムアンドルビーは人気しているけどしょうがない。あの勝ち方は鮮烈だった。
未勝利をたまたまWINSでみてたんだけど、この馬強いなと思ったもの。
フローラSは「ちゃんと見てるヒトは見てるんだなあ」と。
アユサンは桜花賞馬であることに敬意を表して。
騎手で人気落ちしてるわけだけど、それならおいしいだろ。
レッドオーヴァルは好枠引いたよね。内枠でじっとしてれば突き抜ける可能性は十分。
クロフネサプライズは武豊が言う通り距離は長いと思う。しかも大外枠。
が、このヒトが逃げ宣言をしたということ自体が大きい。何もなく終了とは思えない。今の東京は前が止まらないこともあるし。
気は早いけど、来年のヴィクトリアマイルでは是非狙いたい一頭。
メイショウマンボは桜花賞の惨敗っぷりで人気を落としているけど、死んだふりできれば2着くらいには突っ込んできて不思議ない。
それが得意な武幸四郎でもある。
◎から馬連。
[PR]
by zilzal999 | 2013-05-19 09:12 | 競馬の話題